読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議な第三惑星

なんでも知ってるつもりでも 本当は知らないことがたくさんあるんだ

考え方の相違は埋まりません。

面白い記事があった。

カズレーザーは、いつも色々と考えてるんだろうな。

僕も考え方は同じ。

 

【エンタがビタミン♪】カズレーザー、世界のテロ事件に持論「“話の通じない人間”との関係性は、絶対に越えられない」 - ライブドアニュース

 
相手を変える事はできないので、

距離をとる、そしてお互いに考えが違うことを認識するしかないよね。
問題は、元々、持っている考え方に、破壊的な考え方(手段として暴力もOKみたいな)がある人がいる事。これらの人達と歩み寄る事は、到底、無理だと思う。

対話が必要、などというのは、理想論で、
現実的には距離をおくのが良いんだと思う。
しかし、テロや暴力は起こる。
なぜなら破壊的な考え方を良しとしている人達がいるから。そしてテロは、無差別に起こるから。。

こうやって、堂々巡りで、問題は解決しないんだろうな。

 

視点を変えて、、

ビジネスでは、話の合わない人を懐柔しようなどと考えるよりは、
そもそも考え方が違うことを前提に進める方が良いのだと思う。

そして、条件が合わないのなら、縁がなかったという事で距離をおけば良いと思う。

 

家庭はどうだろうね、

基本的に同じなのかな。

配偶者は、そもそも選ぶ時点での問題もあるね、

子供は教育かな。

問題は、親戚とかだろうね。

これは選べないからね。

しかし、家族ってのは、近くて距離を置きづらい分、意外と難しい存在なのかもしれない。

 

うむむ、人間関係っつーのは、難しいでごじゃるな。